仕事探し・転職

収入アップや独立を目指すなら、経験やスキルが身につかない仕事をやっている場合ではない

身にならない仕事をする虚しさ

人生の時間は有限です。それは誰もが知っていることですが、日々の仕事に追われていると忘れてしまいます。

もしあなたがフリーランスや起業家として独立を目指しているのであれば、経験やスキルにならない仕事をいつまでも続けるのは、時間がもったいないです。誰でもできる仕事を長く続けていても、経験値やスキルは上がらないですから。

それはフリーランスとして独立した後も同じです。経験値とスキルを上げたいのであれば、身にならない仕事は断った方が将来の自分のためになります。

というわけで本記事のテーマは、「人生の時間を有効に使うための仕事の考え方」です。「今の仕事に満足していない」「このままでは将来が不安」という方は、経験やスキルが身につく仕事への転職を考えてみてください。

経験やスキルが身につかない仕事に見切りをつけるべき理由

冒頭でほとんど答えを言ってしまっているのですが、有限の時間を有益に使うのであれば、経験やスキルが身につかない仕事をしている場合ではありません

生活のために仕事をするわけですが、どうせ働くのであれば、経験やスキルのプラスになる仕事をした方がいいですよね。

ずーっと同じ業務をやらされるのはしんどいですし、経験やスキルが上がらない職場にいても収入を上げるのは難しいです。それに、フリーランスとしの独立や起業を目指しているのであれば、身にならない仕事をしている場合じゃないですよね。

気づいたら転職が難しい年齢になっていた…なんてことになったら取り返しがつきません。

モジャ
転職したくてもできない状況が一番怖い…

やりたい仕事があるのに別の仕事をやらされる。誰でもできる仕事をやらされる。こういった状況に該当するなら、今の仕事に見切りをつけ、経験やスキルが身につく会社や仕事に転職した方がいいでしょう。

フリーランスも身にならない仕事は断るべき

慣れた仕事は楽ですが、経験やスキルを上げたいのであれば、身にならない仕事は断った方がいいです。

私も生活費を稼ぐために身にならない仕事をいろいろやってきましたが、今思えば楽な仕事に逃げていたのでしょうね。収入を上げるのであれば、代わりがいそうな仕事は断って、ひとつ上のレベルの仕事に早く挑戦すべきだったのです。

もちろん、仕事に貴賤はありませんし、依頼していただけるのはありがたいのですが、「それは自分がやりたい仕事だったのか?」と問われたなら、「ノー」と答えます。そうした仕事も経て今の収入があるのですが、断れずに受けていた仕事もたくさんありました。

身になる仕事を優先し、身にならない仕事を断っていたならば、もっと早くやりたい仕事ができる環境を手に入れていたのではないかと思います。

モジャ
フリーランスは上手な断り方を身に着けることも必要
(経験談)

経験を積んで仕事を選べるようになったら、次は上手に断る術を身に着けていきましょう。来る仕事を全部受けていたら、やりたい仕事はできません。

それに、やりたくない仕事や身にならない仕事は精神的にしんどいので、それなら多少は単価安くても身になる仕事をした方が将来の自分のためになります。

実務に勝る経験はない

収入アップや独立を目指すために、本を読んだり、ネット検索して勉強したりすることも必要です。

しかし、実務に勝る経験はありません。いくら知識を頭に入れたって、実務で経験しなければ身にならないのですから

未経験の仕事に飛び込むのは怖い、という気持ちもわかります。失敗したらどうしよう、と考えてしまうのもわかります。

でも、最初の一歩さえ踏み出してしまえば、新しい世界が開けます。それは早いにこしたことはありません。

本記事のタイトルである、「経験やスキルが身につかない仕事をやっている場合ではない」という考えは、まさにこれです。

やりたい仕事があるなら、早く始めたほうが自分の望む将来を手に入れられます。

収入アップや独立を目指すなら、身にならない仕事に見切りをつけ、経験やスキルが身につく仕事をしたほうが早く叶えられるでしょう。

私は、前職の仕事はとても楽しくて好きだったのですが、仕事としては身にならなかったので、スッパリと辞めて今の仕事に切り替えました。その判断は正解だったと思っています。

実は、今の仕事であるWebライター業は未経験でした。でも、やってみたい仕事だったので、思い切って飛び込んだのです。

モジャ
未経験の業界に飛び込むのは怖かったですけどね…

実務経験をコツコツと積み上げ、経験値を上げるため難易度が高そうな案件も引き受けるようにした結果、Webライター業で食べていけるようになりました。

もし、前職の仕事を続けていたら、今の収入と自由な働き方は得られなかったでしょう。

未経験の業界に飛び込むのは怖かったですが、一歩踏み出せば案外なんとかなるものです。やりたい仕事がある、収入アップや独立したいというのであれば、早めに決断しましょう。

最後に:人生の時間を有効に使う働き方を

人生の大部分の時間は仕事に費やされます。やりたくない仕事、身にならない仕事を続けるのは、人生の時間の浪費と言っても過言ではありません

生活がありますし、経験やスキルがなく仕事を選べないという事情もあると思いますが、人生という大きな枠で仕事について考えてみてください。やりたい仕事をしたほうが人生が充実しますし、経験やスキルが身につく仕事のほうがやりがいを感じられますよね。

人生の時間を有効に使う働き方をしよう」というのが、本記事で伝えたいことです。貴方の進む道に幸あらんことを願います。

Twitterで毎日フリーランス情報を発信しています!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。