フリーランスの仕事の戦略やノウハウなんかを紹介しようと思う




このブログのタイトル「フリーランスの生存戦略」は、わたくし、フリーランスWebライターがこれまでの仕事で学んだ、この先生きのこるための戦略やノウハウなどと共有できればと思って名付けました。

曲がりなりにも4年半、Webライターで生計を立てていて、アフィリエイトと合わせると30代サラリーマンの月給ぐらいには収入を得られるようになりました。

割合的にはWebライターの収入7、アフィリエイト3ぐらいです。

Webライターで経験したことはアフィリエイトにも活かせますし、アフィリエイトの戦略もWebライターの仕事に活かせるので、相乗効果があるかなと。

わたくしのようにアフィリエイトだけで食ってけない人は、Webライターという選択肢がありますし、Webライターをするなら、アフィリエイトもやった方がいいと思います。

Webライターってなんの仕事をするのかよくわからない方も多いと思いますし、ホントに生計を立てられるのかと思っておられる方も多いかと思います。

仕事はいろいろありますが、わたくしはSEO会社から依頼を受けて記事を書いています。

言うならば下請けです。

企業と直接契約して記事を書いていたこともありますが、今はしていません。

SEOについて書くと長くなるのでまた別の機会にするとして、とりあえず食ってけます。

Webライターにはハッキリとした業界というものがないので人口数はわかりませんが、フリーランスとして独立している方はあまり多くないと感じています。

というのも、主婦の方が在宅で受注していることが多いので、Webライター一本で生計を立ててる人はそんなに多くないんじゃないかと。

一応わたくしもWebライターとして開業していますが、アフィリエイトの収入もあるので、完全にWebライター一本かと言うとそうではないもの、収入の7割がWebライターの仕事なのでやっぱりWebライター専業と言ってもいいのかなと思いつつ、もっとアフィリエイトの収入上がらねえかなという下心を抱きながら毎日を過ごしています。

わたくし、未経験からWebライターを始めた身なのですが、それでも食ってけてるので自分に向いている仕事なのかなと。

Webライターは、雑誌のライターとはまた違っていて、Webの世界のこと、SEOのことを知ればなぜWebライターが必要なのかがわかるようになってきます。

そこらへんのことも、書ける範囲で書いていけたらなと思っています。

書けないこともあるのでどこまで書けるかわかりませんが。

フリーランスとして独立したい、Webライターの仕事に興味がある方はぜひ購読いただければと思います。

執筆:モジャイダー






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です