アフィリエイト

Amazonの長いURL(リンク)を短縮する4つの方法【画像付きで解説】

AmazonのURL(リンク)を短縮する方法

AmazonのURL(リンク)は無駄に長い。SNSやブログでシェアする時に不便ですよね。

実は、AmazonのURLはカンタンな方法で短縮が可能です。いくつか方法はありますが、よく使う4つの方法を画像付きで解説します。

最初の方法はライター案件でも使えるので、Webライターの方は覚えておきましょう。

AmazonのURL(リンク)を短縮する4つの方法

AmazonのURLは以下の2つに短縮可能です。こちらはURLにアソシエイトのトラッキングIDが含まれません。

amazon.co.jp/dp/(ASIN)/
amazon.co.jp/gp/product/(ASIN)/

そのほか、アソシエイトの機能を使って短縮する方法もあります。こちらの場合、URLにアソシエイトのトラッキングIDが含まれるので、アフィリエイトで使う方法です。

では、4つの短縮方法を詳しく解説していきます。

方法1:手動で短縮する

「手動で短縮」といっても、やり方は超簡単です。

たとえば、「博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ」という書籍のURLは以下になります。

※こちらは画像なのでクリックできません。

Amazonのリンク解説画像

長すぎてSNSでシェアできる状態ではありません。実はこれ、以下のように短縮しても商品ページにアクセスできます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B079YNGFMZ/

だいぶスッキリしました。リンクを張ってるのでアクセスしてみてください。元のURLと同じページが開くはずです。

/dp/(ASIN)/以外の部分をカットすれば、どんなURLでも短縮できます。上記のURLだと/dp/B079YNGFMZ/の部分です。

ASINはAmazon独自の商品コードで、書籍以外の商品の管理に使われています。
※書籍のコードはISBNですが、Kindleは上記の商品のようにASINコードになっています。

この短縮方法はAmazonアソシエイトのトラッキングIDが含まれていません。なので、ライター案件でAmazon画像や商品を紹介するときに使えます。うっかり自分のアソシエイトIDを含んだURLをクライアントのサイトで使ったらマズイですからね…。

省略したURLにアソシエイトのトラッキングIDを追加してもアクセスできます。たとえばこんな風に。

https://www.amazon.co.jp/dp/B079YNGFMZ/fr-strategy-22/

ただ、このコードで正しくクリックがカウントされるかは不明です。おそらく計測されるとは思いますが、保証はしかねます。上記コードを使って計測できた、または計測できなかったということがわかったら、ぜひ教えてください。

方法2:シェアボタンから短縮する

シェアボタンを使うと、もっとカンタンに短縮できます。

PCだと、シェアボタンは「ほしいものリスト」の下に表示されます。

Amazonのシェアボタンを解説した画像

Amazonのシェアボタンの位置(PCブラウザ)

Twitterのアイコンをクリックし、あとはhttps://www.amazon.co.jp/dp/(ASIN)/の部分をコピーするだけ。

AmazonのリンクをTwitterでシェア

Twitterのシェアボタンから短縮URLをコピー

スマホブラウザ版では、以下の位置にシェアボタンがあります。リンクとタイトルとコピーする項目があるので、それを使うと短縮リンクをコピーできます。

Amazonのシェアボタン・モバイル版

方法3:リンク作成機能を使って短縮する

アソシエイトIDを持っているなら、アソシエイトツールバーから短縮URLを作成できます。

リンク作成機能を使うには、以下のページからのアソシエイトツールバーの機能をオンにします。

Amazonアソシエイトツールバーの機能をオンにする

機能をオンにすると、商品ページの最上部に短縮URLや画像リンクを作成できるツールバーが表示されます。

Amazonアソシエイトツールバー

「リンク」をクリックすると、短縮URLが表示されます。「通常URL」をクリックするとわかりますが、この短縮URLにはアソシエイトのトラッキングIDが含まれています。

Amazonの短縮URL

方法4:商品リンクから短縮URLを作る

アソシエイトの「商品リンク」からも短縮URLを作れます

商品を検索し、「リンク作成」をクリックします。ページ遷移なしで短縮リンクをつくるなら「リンク作成」ではなく、その横の「▼」をクリックしてください。

Amazonの商品リンク作成ページ

すると短縮URLが作成されます。

https://amzn.to/2Uq0YKU

商品リンクから作った短縮URLは、以下のようになっています。

Amazonの商品リンクページで作成したURL

実はこれ、https://www.amazon.co.jp/gp/product/4761273240/の部分だけ抜き出しても商品ページにアクセスできます。ツールバーで作成したリンクと少し違っていて、/gp/product/(ASIN)/という構造になっています。/dp/(ASIN)/のほうがちょっとだけ短いですね。

Twitterで毎日フリーランス情報を発信しています!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。