レバテックフリーランスさんに記事をご紹介いただきました!掲載許可と記事公開の連絡もいただきました

フリーランスだからこそ必要!仕事を依頼したいと思わせるコミュニケーション術に関する記事まとめ



フリーエンジニア専門の案件提案サービス「レバテックフリーランス」に当ブログの記事をご紹介いただきました。
やっぱり時間をかけて書いた記事が紹介されると嬉しいものですね。
記事掲載を記事にした理由は2つあるのですが、1つは掲載許可と記事公開の連絡もいただいて丁寧だと感じたこと、もう1つは全然別件なのですが対象的な対応をされたWebサービスがあったからです。
顔の見えない相手に対する信頼性はフリーランスの仕事にも関係することなので、所感を述べたいと思います。

紹介していただいた記事

レバテックさん(レバレジーズ株式会社)にはこちらの記事でご紹介いただきました。

リンク:フリーランスだからこそ必要!仕事を依頼したいと思わせるコミュニケーション術に関する記事まとめ

フリーランスだからこそ必要!仕事を依頼したいと思わせるコミュニケーション術に関する記事まとめ

フリーランスが成功するためコミュニケーションスキルは大きな武器になる。
その重要性を綴った記事を紹介されています。

当ブログのタイトルであり、私が伝えたいことでもある「フリーランスの生存戦略」に合致する記事で、フリーランスが生き残るには本記事で紹介されているようにコミュニケーションスキルを磨くべきだと思います。
フリーランスは主にメールやチャットでやり取りをするのですが、そこにもコミュニケーションスキルは関わってきます。

フリーランスが継続して仕事をもらうポイントは”ホウ・レン・ソウ”!」という記事を紹介していただいたのですが、顔を合わせないコミュニケーションこそ報告・連絡・相談が大事だと私は考えています。
顔が見えない相手だからこそ、相手のことを考えたコミュニケーションが必要ではないかと思うのです。

記事掲載を記事にした理由

記事掲載していただいたことを記事にした理由は2つあります。

1つ目は、レバテックさんはわざわざ掲載許可と記事公開のご連絡をくださったので、丁寧なサービスだなと思ったからです。
リンクを貼っていただけるなら連絡なしでも全然構わないのですが、そこは大手のサービスなのできちんとされていると思いました。
記事が紹介されることもそうですが、やっぱり掲載許可のご連絡をいただくと嬉しいですよね。
二つ返事で「どうぞどうぞ」と答えたくなります。

2つ目は、全然別件なのですが、某Webサービスの対応のいいかげんさにがっかりしたからです。
サービス名は明かしませんが、3回も同じミスをされました。

まず最初は優待料金で利用できるということで有料プランに加入したのですが、通常料金で引き落としされていたので連絡をして対応してもらいました。
その2ヶ月後にはまた通常料金で引き落としされていたので連絡をすると、前任者が優待プランに切り替えていなかったとのことでした。
さらに2ヶ月後にもまた同じように通常料金で引き落としされていたので連絡したところ、別のオペレーション担当が誤って登録内容を変更したとのこと。

さーんかーいめー!!!

なんで同じミスを3回も繰り返すのだ。
最初のミスは仕方ないと思って「いいサービスだと思うので気をつけてくださいね」くらいの感じで返信したのですが、3回目ともなると「もう一度同じミスをしたら解約します」と怒り気味に返信しときました。
ユーザーに3回も手間をかけさせていることをちゃんと理解しているのか、と思いました。

しかもメールには担当者の名前書いていないし。
担当者の名前くらい書いといてよ。

追記:ここからさらに2回、合計5回目のミスが発生。しかも5回目は処理完了の通知だけでメールの返信はなし。

ということがあって、レバテックさんの対応が対象的に丁寧だったことから記事で私の考えを書こうと思いました。

私はフリーランスの仕事もWebサービスと同じで、相手の顔が見えないからこそきちんと対応すべきだと思います。
メールでやり取りすることがほとんどですが、それだからこそ信頼性が重要になってきます。
1回でもいいかげんな対応をすると信用を失いますし、2回、3回と続けばもう終わりと考えた方がいいでしょう。

今の時代、悪い評判はSNSやブログで簡単に広まります。
厄介なことにいい評判よりも悪い評判の方が印象に残るので、気をつけないと1回のずさんな対応で築き上げてきた信頼が崩れてしまうこともあります。
フリーランスになってみて、そのことをより実感しました。

レバテックさんのように、私みたいなしがないフリーランスのブログにもわざわざご連絡をくださると、やっぱり印象が良いですよね。
Webの世界で生き残るには、スキルだけでなく印象や信頼性も大事です。

レバテックフリーランスはこんなサービス

最後にレバテックさんのサービスを紹介したいと思います。

レバテックさんは「レバテックフリーランス」「レバテッククリエイター」「レバテックキャリア」「レバテックビギナー」といったエンジニアやクリエイター向けの求人サイト・サービスを運営しています。
今回掲載されたのは「レバテックフリーランス」の中にあるフリーエンジニア向けのお役立ちコンテンツの記事です。

フリーランス専門のエージェントが案件探しから参画後のフォローまでをサポートしてくれるのが特徴で、担当者がフリーランスと企業の仲介をしてくれます。

フリーランスは自分で案件を探す方が多いですし、クラウドソーシングでも案件を探せるのですが、単価の高い案件や信頼できる案件を探すのに苦労します。
「レバテックフリーランス」は高単価案件をマッチングしてくれるので、そこはかなり魅力的です。

実は、「レバテックフリーランス」は当ブログでも仕事探しのひとつとして何度か紹介させていただいています。
ぶっちゃけて言うと、高単価の案件を探すならクラウドソーシングより「レバテックフリーランス」のような専門サイトの方が有利です。
記事を紹介していただいたからというわけではないですし、この記事でも何度か書いているのですが、クラウドソーシングは未経験で仕事がない時には助かるサービスであるものの全体的に単価が安いため、ある程度経験を積んだら自分で案件を探した方が稼げます。

自分で案件を探すのが難しいという方、高単価の案件が欲しいという方は、「レバテックフリーランス」のようにエージェントがサポートしてくれるサービスを利用した方が効率的です。
業界に詳しいエージェントに相談できるのはすごく心強いことで、相談できる相手がいるというのも大きなメリットです。

私は一人で家で黙々と仕事をしているのですが、相談できる相手がいない辛さを感じることがあります。
もともと人付き合いが苦手なので友達少ないですし、周りにフリーランスの先輩や同僚がいるわけではないので、誰にも相談できません。
フリーランスの孤独な状況を考えると、専門知識のあるエージェントに相談できるというのは非常に大きなメリットです。

「レバテックフリーランス」の登録は無料なので、どんな案件をマッチングしてくれるのかだけでも確かめてみてはどうでしょう。

リンク:レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

リンク:レバテックキャリア

レバテックキャリア

執筆:モジャイダー






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です