SEO

無料で使えるサジェストツール6選、Googleの検索キーワード選定に大活躍!

無料で使えるサジェストツール

サジェストキーワード(検索窓で自動で表示されるキーワード候補)は、ユーザーの検索意図や検索傾向を調べるのに便利です。

ただ、検索窓に表示されるサジェストキーワードは一部で、ひとつひとつ調べていると手間がかかって仕方ありません。サジェストツールを使えば、サジェストキーワードを一覧化したり、リストを一括ダウンロードしたりできるので、キーワードリサーチの手間が省けます。

無料で使えるサジェストツールがいくつかあるので、それらを活用してサジェストキーワードを効率よくリサーチしましょう。6つ紹介しているので試してみてください。

無料で使えるサジェストツール6選

無料のサジェストツールはたくさんありますが、ここでは実務に使えるツールを6つに絞って紹介します。ツールによって使い勝手や機能が異なるので、使いやすいそうなものを選ぶ、または用途に応じて使い分けるとよいかと思います。

すぐ使わなくても、いつか使う用にブックマークをしておくといいですよ。私もとりあえず、ぜんぶブックマークしています。

「Ubersuggest」:会員登録なしで使える高性能ツール

「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」は、アメリカの有名なWebマーケター、Neil Patel(ニール・パテル)氏とMike Kamo氏が提供する無料のサジェストツールです。

「Ubersuggest」のおすすめポイントは、高性能のサジェストツールなのに無料かつ会員登録なしで使える点。いつか有料化するかもしれませんが、2019年4月現在は無料で使えます。

キーワードを入力するだけですぐ分析してくれます。日本語のGoogle検索にも対応。

サジェストツール Ubersuggest

ページ下部の「キーワード候補を全て見る」をクリックすると、全キーワード候補を閲覧できます。CSVでの出力や全キーワード候補をコピーする機能も。これで無料って…逆にいいの?

サジェストツール Ubersuggest

URLを入力するとサイト分析もしてくれます。自サイトだけでなく他サイトの分析も可能なので、競合分析にも使えます。

計測タイミングによって結果が変わりますが、サーチコンソールの検索パフォーマンスの結果と比べると、精度はまあまあといった感じです。無料でこれだけ分析してくれたら十分。

サジェストツール Ubersuggest

「Ubersuggest」の良いところ

  • 会員登録が不要
  • 無料で検索ボリュームが調査できる
  • UIがシンプルで使いやすい

「Ubersuggest」のイマイチなところ

  • 有料のキーワードと比べると精度が落ちる
  • 検索ボリュームを取得してくれないキーワードがある

「コミュ症」は取得してくれるのに、「コミュ障」はなぜか検索ボリュームが0に…。他にも取得できないキーワードがあるかもしれません。

使い方はこちらの記事が詳しいです。

「関連キーワード取得ツール」:五十音順で見やすい

「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」は、永遠の「β版」なのでずっとこのサイト名です。

使い方は簡単で、キーワードを入力すると五十音順とアルファベット順でサジェストキーワードを一覧で表示してくれます。リストをまとめてコピーしたいときは、画面右側にある「全キーワードリスト(重複除去)」を使うといいですよ。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

「グーグルサジェスト」:キーワードを一括ダウンロード

GoogleのサジェストキーワードをCSV形式で一括ダウンロードできるサジェストツールです。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

サジェストキーワードは五十音・アルファベット順で表示されます。各キーワードの前にある「+」をクリックすると詳細なキーワード候補を見られます。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール キーワード一覧

「keysearch Beta」:マインドマップ風サジェストツール

マインドマップ風にサジェストキーワードを表示してくれるサジェストツールです。関連するキーワードごとに枝分かれするので、グルーピングに使いやすい。

スクリーンショットには写っていませんが、ページ下部にグーグルトレンドが表示されています。

マインドマップ風サジェストツール keysearch Beta

各キーワード前にある丸をクリックすると、そのキーワードを削除できます。

keysearch Betaでキーワードを削除する方法

「ちえのわ!」:花火のようなキーワードマップ

ご覧のように、まるで花火みたいなマップでサジェストキーワードを表示してくれるツールです。丸はドラッグで動かせます。「OMUSUBI」より使いやすいです。

ちえのわ!サジェストキーワードを見える化するツール

「Google Correlation」:お宝キーワードの発掘

「Google Correlation」は、相関の高いキーワードを見つけるためのツールです。「Correlate」は「相関」という意味。

サジェストキーワードでは出てこない、関連キーワードを取得したいときに使います。「Show more」を押すと、どんどんキーワードが表示されます。

左側のプルダウンから「Japan」に変えてから検索してみてください。微妙なキーワードが多いですが、お宝キーワードが見つかるかも?

Google Correlate

検索順位を自動チェックするならGRCは必須

上記のサジェストツールを使ってキーワードを拾って記事を書いたら、検索順位を追っていく必要があります。順位チェックはSEOに必須です。

手動でひとつひとつ順位をチェックするのは面倒なので、GRC」を使って自動で順位チェックしましょう。自サイトだけでなく、指定したキーワードの検索上位100サイトを追跡する機能もあります。

SEO対策のプロも使っているツールで、高機能な割に料金がリーズナブルなので導入しやすいです。無料版があるので、試しに使ってみてください。

検索順位チェックツール GRC

自動で検索順位をチェックしてくれる

無料のサジェストツールでも十分に使える

有料のサジェストツールはもっと多機能で精度も高いですが、無料のツールでも十分に使えます。特に、最初の紹介した「Ubersuggest」は、無料なのに高機能なサジェストツールです。

「Ahrefs」などの有料のツールは高いので、個人で使うかは迷うところ。できるだけお金をかけずにキーワード調査するなら、複数の無料サジェストツールを使うのもひとつの方法です。

ツールなしでキーワードを取得するのはキツイですし、非効率なので、サジェストツールを活用して効率よくキーワード調査をしましょう!

Twitterで毎日フリーランス情報を発信しています!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。