Googleドキュメントで文字数カウントする方法、リアルタイムで文字数を表示する

Googleドキュメントでリアルタイムで文字数カウントを表示させる方法

Googleドキュメントで文字数カウントを表示させる機能があるのをご存知ですか? 実はたった3クリックで文字数カウントを表示させられます。リアルタイムで文字数を確認することもできるので、ライターさんは必見の機能です。Googleドキュメントで原稿を書いているライターさんはぜひ使ってみてくださいね。

ドキュメントで文字数カウントを表示させる方法

デフォルトでは文字数カウントが非表示になっているので、以下の手順で表示をオンにします。

ツール」→「文字数カウント」をクリックします。

Googleドキュメントで文字カウント機能をオンにする

すると、文字数カウントのポップアップが表示され、文字数を確認できます。リアルタイムで文字数を確認するには、「入力中に文字数を表示」にチェックを入れます。

Googleドキュメントで文字数カウントを表示させる

チェックを入れると、画面左下に文字数が表示されます。ボックスをクリックすると表示方法を変更できます。「○○文字」か「○○文字スペースを除く」を選択すると、現在の文字数を確認できます。 「○○ワード」は段落数の計測になるようです(例文だと3ワードで計測されました)。

Googleドキュメントで文字数をリアルタイムで確認する

選択した範囲の文字数をカウントする

選択した範囲の文字数をカウントすることもできます。

Googleドキュメントで選択した範囲の文字数をカウント

画面左下の文字数カウント表示をクリックして開くと、全体の文字数に対する選択範囲の文字数を確認できます。

Googleドキュメントで全体の文字数に対する選択範囲の文字数を確認する

Googleドキュメントのヘルプにも文字数カウントの表示方法が書いてあります。

以前は「Better Word Count」という文字数をカウントできるアドオンが利用できたのですが、今は配布中止になっているようです。アドオンなしでもカウント表示できるので、特に不便はないですね。

ABOUT ME
モジャ・イナガキ
コンテンツSEOに強いフリーランスのWebディレクター/Webライター、フリー歴10年。 ディレクション受注実績:出版社、営業ツール、音楽スクール等のオウンドメディア運用・改善。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。