フリーランスのノウハウ

フリーランスの私が仕事で使っているWebサービス・ツール15個、これがないと仕事できない

デスクトップパソコンとノートパソコン

フリーランスのWebライター歴8年。これまで使いこなしてきたツールは数知れず。どうもモジャです。

フリーランスの仕事にはWebサービスやツールは欠かせません。それがないと仕事ができないツールもあります

「フリーランスって一体どんなツールを使って仕事をしているの?」って、気になりませんか? 気になりますよね? ね?

ということで、フリーランスの私が仕事で使っている15個のWebサービスとツールを紹介! こんなツールを使って仕事をしてるんすよ。

コミュニケーションツール

ChatWork(チャットワーク)

クライアントとのやり取りは、主にビジネスチャットツールの「ChatWork」を使っています。5年ほど前はメールでやり取りしていましたが、今はほぼチャットのみ。

個人プランは無料です。私は、クライアントに有料プランを使わせていただいています。

チャット機能だけでなく、ファイル共有、タスク管理、ビデオ通話などの機能があります。フリーランスの仕事で使っているのは、チャット、ファイル共有、タスク管理の3つです。

スマホアプリもあるので、そっちも入れています。外出している時にクライアントから連絡があれば、スマホから返信できるので便利です。

「ChatWork」はフリーランスの仕事では必須ですね。これがないと仕事が捗らない。

appear.in(アピアーイン)

ビデオ通話ツール apper.in

出典:apper.in

「appear.in(アピアーイン)」は、インストールなしででビデオ通話ができるツールです。ブラウザからアクセスしてWeb会議ができます。

使い方は簡単。通話相手からルームリンクのURLを受け取り、それにアクセスするだけ。アクセスする側の会員登録は不要です。

私はクライアントとのWeb会議に「appear.in」を使っています。使い方は直感的にわかるので、たぶん初めてでも大丈夫でしょう。

Webカメラはこちらを買いました。良いところは、見た目がスッキリしている点、設定は迷いなく使えた点でしょうか。画質は他の機種と比べてないのでわかりませんが、綺麗に映ります。

PAPALOOK AF925 ウェブカメラ / Amazon

ファイル共有・デスクトップ共有

Dropbox(ドロップボックス)

Dropboboxのファイル共有機能

出典:Dropbox

ファイル共有にはクラウドストレージの「Dropbox」を使っています。無料でも使えますが、私が使っているのは有料プランの「Plus」(容量1TB、月額1,000円)です。

クライアントに容量の大きいファイルを渡す時と、クライアントのアカウントで購入した写真素材サイトをアップするのに使っています。

無料版だと容量が足りないので、1TBはあったほうがいいですね。プライベートの写真をバックアップするのにも使えますし。

ただ、普段の納品は「ChatWork」のファイル共有機能を使っています。ファイルの種類や容量に応じて使い分けている感じですね。

TeamViewer(チームビューワー)

「TeamViewer(チームビューワー)」は、リモート接続してパソコンを遠隔操作できるツールです。

私の場合、「TeamViewer」でクライアントのPCにリモート接続し、PC内にあるデータを閲覧するのに使っています。

具体的には、クライアントのPCにサイトのランキングチェックツール「GRC」(後述)が入っているので、それを自分のPCからリモートで閲覧します。自分のPCに入っていないツールも使えますし、データを送ってもらう手間が省けるので便利です。

Googleスプレッドシート

「Googleスプレッドシート」は、Excelのように使える表計算シートです。無料で使えるのに、Excelとほぼ同等の機能を備えている最強のツール

Excelと互換性があるので、Excelファイルを読み込むこともできます。変更内容はリアルタイムで保存されますし、他の人と共有して編集できるので便利です。

仕事では、共同でデータを編集したり、納品に必要なデータを書き換えたり、いろいろ活用しています。

アドオンの「Search Analytics for Sheets」を入れると、「Search Console」からデータを抽出し、クエリ、クリック数、CTRなどをスプレッドシートに書き出せます。この機能もよく使う。

Googleドキュメント

「Googleドキュメント」は、WordのGoogle版といった感じです。スプレッドシートと同様に、Wordとの連携ができます。

スプレッドシートと比べると使用頻度は少ないですが、こちらも共同編集ができるので仕事で使うのに便利です。

アクセス解析、SEO分析

Ahrefs(エイチレフス)

競合分析ツール・エイチレフス

出典:Ahrefs

「Ahrefs(エイチレフス)」は、サイトの被リンクチェックや競合調査ができるツールです。主に競合サイトの分析に使っています。

似たような競合分析ツールだと、「SimilarWeb(シミラーウェブ)」も定番ですが、クライアントが「Ahrefs」を使っているので主にこちらを利用。

競合サイトがどのキーワードでどれくらいのトラフィック(PV数)を獲得しているのかを分析し、新記記事や追記のネタを探るのに活用しています。

トラフィック数は100%正確というわけではないですし、自サイトを分析するとSearch Consoleとズレがあることもわかりますが、競合サイトの被リンク状況やトラフィック数を洗い出せるので、競合分析には欠かせないツールです。

GRC(ジーアールシー)

検索順位チェックツール GRC

出典:GRC

GRC」は、検索順位を自動チェックできるツールです。SEOの定番ツール。

上述したように、クライアントが「GRC」を使って順位チェックしているので、「TeamViewer」でリモート接続して閲覧します。

Windows用のツールですが、Macでも「Wine」を通すと使えるようです。私は個人サイトの順位チェックには「GRC」は使わず、次に紹介する「Rank Tracker」を使っています。

Rank Tracker(ランク・トラッカー)

「Rank Tracker(ランク・トラッカー)」は、サイトのランキングチェックができるツールです。Windowsだと「GRC」が定番ですが、Macなら「Rank Tracker」がおすすめ

ランキングチェックツールは、自サイト、または競合サイトの順位変動を自動でチェックしてくれるツールです。私は主に自分のサイトのランキングチェックに使っています。

「Rank Tracker」はインターフェイスが整っていて見やすいです。価格も比較的に安いですしね。

ただ、「Rank Tracker」は重い! スペックの低いパソコンだとメモリを食って動作が遅くなります。

プロフェッショナル版のライセンス価格は15,000円(税込)です。検索エンジンのアルゴリズム対応のために「Software Live」の契約が必要で、これは月375〜1,000円(更新プランによる)かかります。
※ライセンスは6ヶ月分の「Software Live」の利用権付き

有料版は、以下の日本語サイトから購入できます。こちらは代理店なので、ライセンスの発行には数日かかるとのこと(2日でライセンスが届きました)

Screaming Frog SEO Spider(スクリーミング・フロッグ)

「Screaming Frog SEO Spider(スクリーミング・フロッグ)」は、サイトのタイトルタグやmetaタグといった情報を取得できるツールです。自サイトにも競合サイトにも使用可能。

たとえば、競合サイトの内部リンクや外部リンクの状況、被リンク数のチェックなどを調べたい時に使います。競合サイトの内部情報を洗い出するのに便利なツール。

無料版は500件までしかURLを読み込めませんが、それでも十分使えます。

写真素材サイト

Shutterstock(シャッターストック)

写真素材サイト Shutterstock

出典:Shutterstock

「Shutterstock(シャッターストック)」は、ロイヤリティフリーの写真素材サイトです。有料で写真素材を購入します。

ロイヤリティフリーは、使用許諾範囲内であれば追加料金なしで利用できるライセンスのことです。著作権を放棄しているわけではありません

ライターの仕事では、記事で使うサムネイルと文中画像を「Shutterstock」から探して購入します(購入費はクライアント持ち)

「エディトリアル」と書かれた画像は商用不可なので、ライターの仕事では使用しません。

PIXTA(ピクスタ)

写真素材サイト PIXTA

出典:PIXTA

「PIXTA(ピクスタ)」もロイヤリティフリーの写真素材サイトです。使用頻度は高くないですが、たまに使います。

Unsplash(アンスプラッシュ)

写真素材サイト Unsplash

出典:Unsplash

「Unsplash(アンスプラッシュ)」は、無料なのに高品質な写真素材が手に入る、神のようなサイトです。プロの写真家が撮影した写真が無料で手に入ります(大事なことなので二度言いました)

このサイトの写真素材は、ほとんどUnslashの、もといUnsplash様の写真素材です。最高です、アン様。

その他

Googleカレンダー

スケジュールの共有は「Googleカレンダー」が一番。私は外注のフリーランスですが、社内のアカウントを作ってもらって、スケジュール共有をしています。

freee(フリー)

会計ソフトfreee

出典:freee

会計ソフトは「freee(フリー)」を使っています。帳簿付けから確定申告の書類作成までまとめてできるので超便利

クラウド会計ソフトだからPCへのインストールの必要なし。会計知識も必要なし。

銀行口座やクレジットカードと連携させておくと、自動で帳簿作成してくれます。個人事業主の決算書にも対応しているので、超面倒くさい確定申告の書類作成を時短できます(昔は手書きで作ってたなあ…)

無料で試せるプランがあるので使ってみてください。

最後に:ツールを使いこなして仕事効率化

フリーランスが時間単価を上げるには、仕事の効率化が必要です。効率よく仕事ができれば、同じ労働時間でも稼ぎが増えますし、プライベートの時間も増えます。

フリーランスは、ざまざまなタスクを自分でこなさなければならないので、ツールの活用は不可欠です。ツールを使って自動化や時短をすれば、負担が減りますし、収入も増えるでしょう。

本記事で紹介したような、定番のツールはもちろん、新しいツールも積極的に試してみてください。使わず嫌いは損ですよ。

Twitterで毎日フリーランス情報を発信しています!






2 件のコメント

  • はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。
    チャットワークのところで、「クライアントに有料プランを使わせていただいています」
    とあったのですが、
    これはクライアントからお話があった、ということでしょうか?

    • 当サイトをご覧いただきありがとうございます。

      ご質問の件ですが、無料プランのストレージがいっぱいになったのでクライアントに相談したところ、有料プランに招待していただけました。

      ChatWorkに限らず、クライアントの要望で使用しているツールであれば、有料プランの招待や有料アカウントの使用を相談してみるのがよいかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。