フリーランスって大変なの?楽しいの?8年続けた率直な感想を綴る

フリーランスって大変なの?楽しいの?6年続けた率直な感想を綴る

今年でフリーランス8年目に入ります。紆余曲折を経て、どうにか一般的な会社員並に稼げるようにはなりました。

生計を立てるために頑張って働いてきましたが、フリーランスは仕事として大変なのか?それとも楽しいのか? その点をこれまでの仕事を振り返りながら率直な感想を綴りたいと思います。

フリーランスを8年続けた私はどう感じたのか?? 続きは以下で。

フリーランスはどういう働き方を指すのか、どういう人をフリーランサーと呼ぶのかわからない方は、以下の記事を読んでから本文を読まれることをおすすめします。

フリーランスの定義
フリーランスは「職種ではない」、フリーランスの定義と個人事業主との違い たしかに、フリーランスの定義ってわかりにくいですよね。 フリーランスとして働いているけれど、「意味や定義を聞かれるとうまく...

フリーランスをやっていて大変だと思うこと

私はフリーランスのWebライターを8年やっています。もともとライターになるつもりではなかったのですが、一番自分に合っていそうなWebライターという職業を選びました。

ライターになった経緯はこの記事で詳しく書いています。

コミュ障で人見知りがフリーランス
コミュ障で人見知りがフリーランスになったらどうなったか、私の経験談をお話ししようフリーランスでWebライターをやっている、モジャと申します。猫とはコミュニケーションを取れますが(一方的に)、ワタクシ、かなりのコミュ障...

フリーランスをやっていて大変だと思うことは、収入面の不安があることです。

仕事がないと無収入になるので、いつ仕事が来なくなるか分からない不安は常にあります。

開業してから3年目くらいの時、SEOが大きく変わった煽りを受けて大きく収入が減少した時期がありました。SEOが変化した影響だったので私の仕事ぶりがどうとかいうわけはなかったのですが、収入は一社に頼りきりだったので、そのクライアントから仕事が来なくなった時はマジで焦りましたね…。

まだ経験が浅かったのでなかなか新しいクライアントを見つけられず、貯金を崩しつつ、ほそぼそとした仕事をしてなんとか生計を立てていました。案件の中にはあまり得意でないジャンルの記事や単価が低い案件もあるので、そうした記事を書くのは結構辛いです。

そうした下積み時代と呼べる時期を耐えしのいだおかげで、今は安定して収入を得られるようになりました。しかし、収入が少なかった時は、「フリーランスはしんどい…」と思っていました。

フリーランスが大変だと思うのは、こうした収入の浮き沈みが大きいことです。安定して稼げていても、翌月には収入が激減するかもしれません。今の仕事を10年、20年、30年続けられるのかという不安もあります。

経験を積み、スキルアップをして収入を増やす努力をするしかないのですが、収入面の不安は会社員より大きいです。

でも、フリーランス生活は楽しい!

フリーランスは収入面に不安があるから大変と書きましたが、「じゃあ、楽しくないのか?」と聞かれれば、全力でNO!!と答えます。

はっきり言います、フリーランス生活は楽しいです!

もちろん、フリーランスは独力で稼がなければならないので、大変です。でも、私はフリーランスになって良かったと思っています。

私は毎日同じ時間に出勤するという生活に耐えられない性格なので、自由に仕事時間を決められるフリーランスという働き方は楽しくて仕方ありません。

だって、サッカーのワールドカップやオリンピックが夜中や明け方までやっていてもフルで観れるんですよ? 朝までスポーツを観た翌日の仕事は昼からスタートできますし、なんなら休みにもできます。

その分、他の曜日で仕事をカバーしなければなりませんが、会社員は朝までスポーツを観ていたからって休むことはできませんので、フリーランスはホント自由だと思います。

では、仕事面ではどうなのか?

仕事も楽しくやらせてもらっています。ありがたいことにたくさんお仕事をいただけていますし、指定されたテーマの記事を書くだけでなく、記事の企画から任せていただけるのでやりがいがあります。

いろいろなジャンルの記事を書いているので知識が増えますし、興味の幅が広がったので前よりも日常生活が楽しくなりました。

買い物に行っても、街を歩いていても、「これは記事に役立つな」という視点で見るようになったので見る景色が変わりました。ライターに限らず、フリーランスは自分で仕事を見つけ、自分でスキルアップをしなければならないので、あらゆるものからヒントを得ようという考え方が芽生えます。

プログラマの方なら、「こういうアプリがあったら面白いんじゃないか?」という視点で物事を見るようにすれば、日常生活がもっと楽しくなると思います。日常生活にビジネスのヒントは転がっているものですしね。

フリーランスが楽しいのは、なんでも自分で考えられる点にあると思います。
言われた仕事だけするのは性に合わないので、私にはフリーランスという働き方が合っています。フリーランスの仕事は結果に責任が伴いますし、成果を得られないと仕事が来なくなるリスクもありますが、自分で考えに考えた制作物で結果を得られた時は本当にうれしいです。クライアントから成果が出たと感謝された時はうれしいですし、自信がつきます。

結論:フリーランスは大変だけど楽しい

フリーランスを8年やった私の結論は…フリーランスは楽しい! 大変だけど、自分で稼げるようになると楽しいです。

無責任に「フリーランスは楽しいからなったほうがいいよ」とは言いたくありませんが、わたしは、楽しくフリーランスをしています。

そりゃ収入の不安はありますし、苦労することもありますが、フリーランスになったことを一度だって後悔したことはありません。フリーランスになって良かった。心からそう言えます(今はね)。

ABOUT ME
ケンタトニック(旧モジャー)
コンテンツSEOに強いフリーランスのWebディレクター/Webライター、フリー歴10年。 ディレクション受注実績:出版社、営業ツール、音楽スクール等のオウンドメディア運用・改善。
関連記事
海を見つめる人 フリーランスの働き方

自分の意志力を信じるな、在宅ワークの仕事のモチベーションは仕組みで管理する

2019年5月9日
フリーランスの生存戦略 -Webライター/Webディレクターのノウハウ
これ、両方とも私の心の声です。在宅ワークは仕事のモチベーションが上がりにくいのが悩みで、日によっては一日なにもせずに過ぎることも …
苦手な仕事をやるべきではない理由 フリーランスの働き方

克服できそうにない苦手な仕事をやるべきではない4つの理由、得意な仕事で稼ぐ働き方のススメ

2017年6月2日
フリーランスの生存戦略 -Webライター/Webディレクターのノウハウ
収入を増やすために得意なことを伸ばすべきか、苦手なことを克服すべきか。これはとても悩む問題ですよね。 フリーランスで生計を立てている私 …
フリーランスは楽して稼げるわけではない フリーランスの働き方

経験者が語るフリーランスのリアルな現実、楽して稼げる甘い世界ではない

2017年10月9日
フリーランスの生存戦略 -Webライター/Webディレクターのノウハウ
フリーランスは仕事がなくなれば一気に無収入になります。楽して稼げるなんてことはなく、みな生き残るために必死で働いています。収入の流れを作って …
フリーランスは稼げない時期にアルバイトをすべきか否か フリーランスの働き方

フリーランスは稼げない時期にアルバイトをすべきか否か、経験から導き出した結論

2017年10月2日
フリーランスの生存戦略 -Webライター/Webディレクターのノウハウ
フリーランスとして駆け出しで稼ぎが少ないと、生活費のためにアルバイトをすべきか迷うと思います。私もそういう時期があり、フリーランスの仕事をし …
人付き合い苦手 フリーランスの働き方

【実体験】人付き合いが下手な人間がフリーランスになった結果…こうなった!

2017年8月18日
フリーランスの生存戦略 -Webライター/Webディレクターのノウハウ
本記事では、人付き合いとフリーランスに関する疑問にお答えします! ワタクシ、根っからの人付き合い下手人間でございます。 …